リフォーム

内装工事

子供部屋が必要になる、子供が独立したなどのライフスタイルの変化があった際に暮らしやすくするためにおすすめなのが内装のリフォームです。
ライフスタイルの変化に順応してリフォームをすることで生活を基盤から豊かにすることができます。

また使い慣れた空間をそのままキレイにしたい、劣化が気になる部分だけ工事してほしい、古くなったクロスの張り替えやフローリングの張り替えなどからキッチン、浴槽、トイレなどの水回りの設備を改善したいなど何でもご相談ください。

屋根葺き替え・塗装工事

屋根は建物の中で最も劣化が激しい部分のひとつで、近くで見る機会がなかなかない反面、

日々のメンテナンスや再塗装工事を怠ってしまいがちです。
もし補修工事などでは間に合わないほど下地が痛んでいたり、雨漏りしていたりする場合は屋根葺き替えというリフォームが必要になります。

また、屋根は雨や太陽光や汚れなどの影響を最も受けやすいため、塗装の効果が落ちやすい箇所ですが、

その分塗装の劣化が進む前に再塗装を行うことで建物をきれいで汚れにくい状態で維持することができます。
最近の塗料は多機能なものがたくさんあります。塗るだけで遮熱効果を発揮し、夏の暑さを低減してくれたりするものや、防汚効果をもち、雨や太陽光によって汚れを洗い流し、綺麗に保つものなどがあります。

外壁塗装・サイディング

外壁塗装は建物の外壁を保護するための施工作業です。

外壁は雨、大気浮遊物、紫外線などの影響により劣化しますが、塗装を施すことでその進行を抑えることができます。
外壁塗装は塗料そのものが外的要因によって経年劣化するため、塗装がはがれてきた際には本来の効果を発揮することができない事に加え、見た目にも大きく影響し建物自体が古く見えてしまいます。
そのため、定期的な塗装の塗りなおしをすることで、建物が若返って見えるだけでなく、外壁の耐久性が上がり、結果として建物自体をよい状態で長く維持することができます。
また塗料は下地や用途(耐水性、耐久性、色)などによって適切な塗料が異なってくるため、プロによる施工をおすすめしております。

サイディングとは従来の外壁施工とは異なり、サイディングボードという外装材を壁に貼る施工方法です。
サイディングはボードを貼る手法を取る為、ボードの種類によってさまざまな特徴などがあります。特に豊富なデザインがあり、複雑な加工も可能なため、従来と比較して高いデザイン性を誇ります。
また、サイディングボードはセメントなどを原料としているため、高い耐久性・耐火性・遮音性があります。

防水工事

防水工事とは屋上やベランダ、バルコニーなどの雨風にさらされる場所の塗装工事です。
また、基本的に防水塗装を施す屋上やベランダ、バルコニーなどは屋根とは異なり、

人が乗ることを前提に作られた場所のため水はけのいい程度の勾配になっております。

防水工事には主にFRP防水、液体防水、シート防水など様々な種類があり、それによって特徴も異なります。
お見積りの際に弊社スタッフがしっかりと現地調査を行ったのち、最適な防水塗料をご提案させていただきます。